〈2.データ集〉

このページでは、本調査の質問票で用いた質問文とその集計結果を掲載しています。 

目次

1.回答者の属性

●年齢・未既婚・子供の人数(図1-3)
●最終学歴(図4)
●最終学歴の専攻分野/現在の居住地(図5・6)
●個人年収(図7)
●世帯年収(図8)

2.就業について

●就業の有無 (図9)
●職業
●職種 (図11)
●就業形態 (図12)
●非就業者の就業していない理由(図13)
●非就業者の就業希望の有無 (図14)
●非就業者の現在の求職活動の有無(図15)
●非就業者の就業経験の有無 (図16)
●就業経験者の当時の職種 (図17)
●就業経験者の当時の就業形態(図18)
●仕事に関する志向性(図19)

3.女性のライフコースと就業

●女性と仕事の関わりについての意識 (図20)
●就業したい理由(図21)
●就業したくない理由(図22)
●就業条件の重視度(図23)
●就業条件の満足度 (図24)

4.在宅ワークについて

●在宅ワーク関連用語の認知度(図25)
●在宅ワークのメリットや魅力の有無(図26)
●在宅ワークにメリットや魅力がある理由(図27)
●在宅ワークにメリットや魅力がない理由(図28)
●在宅ワークに対するさまざまな考え方についての意見(図29)
●在宅ワークによって家事・育児を行う女性が就業しやすくなるか否かについての意見 (図30)
●在宅ワークによって家事・育児を行う女性が就業しやすくなる理由(図31)
●在宅ワークによって最大条件が整備された場合、譲歩してもよい条件(図32)
●在宅ワークで請け負うことが一般的に可能な仕事(図33)
●在宅ワークで行う場合の受注の仕方についての希望(図34)
●現在の部下、雇用する従業員の有無(図35)
●部下、雇用する従業員の在宅ワークを行う場合の懸念(図36)

5.家庭生活について

●一日の生活時間の実態−家事にかける時間− (図37)
●家事や家族の世話の自分の分担度合い (図38)
●家事や家族の世話の自分以外の担い手 (図39)
●家事全般・育児・介護についての考え方(図40)


<1.回答者の属性>

●年齢・未既婚・子供の人数

 

●最終学歴

 

●最終学歴の専攻分野/現在の居住地

 

●個人年収
(質問:「あなたの昨年の年収(税込)はどのくらいですか。」)

 

●世帯年収
(質問:「生計を共にしているご家族等で、あなた以外に収入のある方がいらっしゃる場合、世帯の昨年の年収(税込)はどのくらいですか。」)

 


<2.就業について>

 

●就業の有無
(質問:「現在就業していますか(企業等に雇用され、フルタイムの通勤をともなう就業に限らず、パート・アルバイト・内職、自営業等どのようなものであっても結構です)」)


●職業
(質問:「【現在就業している方のみ】あなたの仕事は、以下のどの業種ですか。」)

(1)農林水産業
(2)鉱業・建設業
(3)製造業
(4)電気・ガス・熱供給・水道業
(5)運輸・物流
(6)通信・情報処理

-
3.7
15.4
0.6
4.5
9.4

(7)金融・保険・不動産
(8)その他サービス業(小売・娯楽・マス
    コミ・整備修理・医療・教育を含む)
(9)公務
(10)その他・わからない

15.4
40.4

3.6
7.1


●職種
(質問:「【現在就業している方のみ】あなたの仕事は、以下のどの職種ですか。」)

(1)管理的職業
(2)専門的・技術的職業
(3)事務
(4)販売

2.4
28.5
50.6
6.4
0.4

(5)その他サービス職
(6)農林漁業作業者
(7)技能工・労務作業者
(8)その他・わからない
   NA

9.0
-
0.6
2.2


●就業形態
(質問:「【現在就業している方のみ】どのような就業形態ですか。」)

(1)正社員としてフルタイム勤務
(2)派遣社員としてフルタイム勤務
(3)派遣社員として短時間勤務
(4)パート・アルバイト
(5)内職

66.5
6.2
1.9
13.7
1.7

(6)自営業(農林水産業を含む)
    ・自由業の業主
(7)自営業・自由業の家族従業者
(8)その他

3.7

1.5
4.9


●非就業者の就業していない理由
(質問:「【現在就業していない方のみ】現在就業していない理由は何ですか。」)

(1)希望に合う仕事がみつからない
(2)自分の健康上の都合
(3)結婚・出産準備のため
(4)育児のため
(5)(乳幼児以外の病人・老人などの)
   介護のため

10.8
2.4
14.5
59.0
0.6

(6)夫の転勤のため
(7)勉学・技術習得などのため
(8)就業を希望しない
  (それ以外の理由は特にない)
(9)その他
   NA

1.2
2.4

7.2
1.2
0.6


●非就業者の就業希望の有無
(質問:「【現在就業していない方のみ】現在就業を希望していますか。(フルタイムの通勤を伴う就業に限らず、パート・アルバイト・内職自営業等も含みます)」)

(1)希望している
(2)条件によっては希望する

11.4
40.4

(3)希望していない
(4)その他

47.6
0.6


●非就業者の現在の求職活動の有無
(質問:「【現在就業していない方のみ】現在求職活動をしていますか。」)

(1)している

10.2 (2)していない 89.8


●非就業者の就業経験の有無
(質問:「【現在就業していない方のみ】これまでに就業したことはありますか。」)

(1)ある

91.6 (2)ない 8.4


●就業経験者の当時の職種
(質問:「【現在就業していないが就業経験のある方のみ】(以前就いていた仕事についてうかがいます。あてはまる仕事がある方は、その中でもっとも長く就いていた仕事についてお答えください。)あなたの仕事は、以下のどの職種でしたか。」)

(1)管理的職業
(2)専門的・技術的職業
(3)事務
(4)販売
   NA

0.7
24.3
57.9
7.2
0.7

(5)その他サービス職
(6)農林漁業作業者
(7)技能工・労務作業者
(8)その他・わからない

7.9
-
-
1.3


●就業経験者の当時の就業形態
(質問:「【現在就業していないが就業経験のある方のみ】どのような就業形態でしたか。」)

(1)正社員としてフルタイム勤務
(2)派遣社員としてフルタイム勤務
(3)派遣社員として短時間勤務
(4)パート・アルバイト
(5)内職

87.5
4.6
0.7
5.9
-

(6)自営業(農林水産業を含む)
    ・自由業の業主
(7)自営業・自由業の家族従業者
(8)その他

-

-
1.3


●仕事に関する志向性
(質問:「あなたの仕事に関する考え方は、AまたはBのどちらに近いですか。以下の各項目について、それぞれ4段階のうち、あなたの考えに近いところに、各項目につき一つだけ○をつけて下さい。」)

《A》

《B》

(1)★

仕事よりも自分の自由な時間や家庭生活を充実させたい

自由時間や家庭生活を充実させるよりもやりがいの持てる仕事をしたい

(2)★

仕事内容や勤務の場所が希望するものであれば、給与は多少希望に合わなくともよい

仕事内容や勤務の場所が多少希望するものではなくとも、給与が高いほうがよい

(3)★

企業の規模は小さくても、正社員で働くほうがよい

正社員で働かなくても、大きな企業で働くほうがよい

(4)★

自分の能力をきちんと評価してくれれば、短期間の雇用でもよい

能力を多少過小評価されても長期間勤めたい

(5)★

十分な研修や昇進のチャンスが与えられれば仕事が多少きつくてもよい

気楽に仕事ができれば、研修や昇進のチャンスが与えられなくてもよい

(6)☆

常にノルマはあるが、時間の使い方を自分で決められる

時間の使い方は上司の指示に従うが、ノルマはない

(7)☆

一定期間勤めると人材育成や目標の達成など責任も重くなるが、地位や収入が高くなる

一定の期間勉めても地位や収入が高くならないが、アシスタントとして決まった領域で人の役に立つ

(8)☆

自分の知識・技術を磨きスペシャリストをめざす

いろいろな部署で経験を積み管理職をめざす

※★の項目は、(株)ニッセイ基礎研究所「高学歴女子労働の調査研究」(1993)より引用
 ☆の項目は、日本労働研究機構「女性の就業・キャリア意識と就業行動に関する研究」(1997)より引用


〈2.データ集〉目次に戻る  NEXT

Copyright(c) 1999 (株)NTTデータ システム科学研究所