株式会社 地域・技術経営総合研究所

Welcome to our homepage

株式会社 地域・技術経営総合研究所


 

【ご挨拶】

ロゴは、「日本全国に「希望の虹をかける」お手伝いをしたい」という創業者の思いを
表現したものです。

パンフレットは こちらです。 コンサルティング申込書は こちらです。

Walk with 東北 - 震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクト
株式会社 地域・技術経営総合研究所にようこそ。 当社代表社員、兼所長に就任致しました中原 新太郎です。 経営理念:頑張る人や地域の応援団 当社は世界的にも珍しい地域経営と技術経営の融合を図ったコンサルティングファームです。 私は1997年より、地域振興、起業支援をボランティアベースで会社勤務の傍ら実施して参りました。 訪問先は沖縄県以外の全都道府県に及びます。 また、勤務先では大手総合電機製造業の研究所研究員を振り出しに、技術企画、営業企画に従事し、 事業部門の企画課長、産業団体の部長職を歴任して参りました。その中で通信機器のマーケティング、 企画、不採算部門の建て直し、更に営業要員のノマドワーカー化推進に取り組みました。 また、様々な業種の技術企画部門との知見・情報交流を通じて、その成功、失敗要因についても 共有、アドバイスして参りました。 また、IEEE、日本ベンチャー学会、研究・技術計画学会、映像情報メディア学会等の関連学会に ても、様々な役職を務め、またKANSAI@CANフォーラムやIAI-Jといった団体のお手伝いを通じて 知見を磨いて参りました。その中で感じたことを以下に記します。 1.地域活性化には技術経営の手法が適用できる。 2.地域も企業も単一の手法での対応では無理があり、複数の手法を組み合わせての実施が必要。 3.成否は地域、企業の文化、更には関係者の志に大きく左右される。 これらの知見を社会に還元すべく、この度、当社の代表に就任致しました。 なお、当社は税引き後利益の10%を目標に社会還元を致します(経団連指針は3%)。 当社の特色を以下に示します。 1.単一な手法に拘らず、複数の手段を柔軟に組み合わせて対応致します。 2.豊富な実績と関連分野におけるネットワークをご提供します。 3.明快な料金を提示します。 4.環境に配慮し、テレワークを促進すると共に、社会貢献を念頭においた事業展開を推進します。 5.阪神淡路以来の復興支援実績と、防災、減災を主眼とした安全・安心な街創りをご提案致します。 横浜事業所;サテライトオフィス(書類郵送先) 〒223-0064 横浜市港北区下田町2−6−11 資本金:150万円 代表者:中原 新太郎 連絡先:rtmri@s-nakahara.com パンフレットは こちらです。 コンサルティング申込書は こちらです。

【お知らせ】
会社説明pptはこちらです

電子メール(御便り御待ちしております)
E-mail :
rtmri[at]s-nakahara.com
GO TOP