Welcome to my homepage


    
2003年 4月1日 The International Council of Management Consulting
Institutes(ICMCI)Certified Master Management Consultant(CMC) No.15017

2003年 4月1日 社団法人 全日本能率連盟認定 マスター・マネジメント
・コンサルタント(J-MCMC)認定番号J-MCMC15017
1999年 4月1日 The International Council of Management Consulting
Institutes(ICMCI)Certified Management Consultant(CMC) No.11085

1999年 4月1日 社団法人 全日本能率連盟認定 マネジメント・コンサルタント
(J-CMC)認定番号J-CMC11085

主な活動・予定
資料集
2010年6月:地域活性化の現状と課題123(合計2.3MBにつき3分割しました)
2010年9月:地域活性化と観光「123456(合計3.8MBにつき6分割しました)
2011年4月:今回の震災で学んだこと原稿
2011年4月:地域SNS連携による震災救援プロジェクトについて原稿(5/6改訂)
2011年4月:今回の東日本大震災について感じたこと原稿(改定増補版)
2011年4月:地域SNS連携による震災救援プロジェクトについて原稿(5/11改訂)
2011年7月:地域SNS連携による震災救援プロジェクトについて原稿(6/28改訂、増補版5分割)12345

2015.3.15 国連防災世界会議2015パブリックフォーラムbyアジア太平洋 日英 知の国際交流センターにて
企画、講演
テーマは「日本の災害への強さ」
概要
予稿
場所は仙台/東京エレクトロンホール(宮城県民会館)です。
主催:アジア太平洋 日英 知の国際交流センター、
協賛:サンワカンパニー、
後援:河北新報社、東北経済連合会、日刊工業新聞社、京都大学防災研究所巨大災害研究センター、東北大学災害科学研究所、 NPO日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーション での地域活性化」サブ研究会、     映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究委員会、外務省国際協力局、内閣府政策統括官室(防災)、国土交通省、陸前高田市等



2014.5.31 研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーション での地域活性化」サブ研究会、映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究委員会、
研究・技術計画学会イノベーションフロンティア研究懇談会、NPO法人スマート観光推進機構、NPO法人 日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)にて
企画、運営、司会、講演
テーマは「震災から3年が過ぎて見えてきたこと」
概要
予稿1予稿2予稿3
場所は東京 日本経済大学大学院246ホールです。
主催:映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究委員会研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーションでの地域活性化」サブ研究会、 同学会イノベーションフロンティア研究分科会、同学会 九州・中国支部、    NPO日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)KANSAI@CANフォーラム
協賛:特定非営利活動法人 横断型基幹科学技術研究団体連合(横幹連合)日本ベンチャー学会一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)一般社団法人 日本開発工学会IEEE TMC JAPAN日本生活学会 生活情報化研究会モバイルコンピューティング推進 コンソーシアム(MCPC)NPOスマート観光推進機構一般社団法人 企業間フューチャーセンター、 慶應義塾大学 防災情報社会デザインコンソーシアム、日本経済大学、等
後援:総務省関東総合通信局、IEEE WIE JAPAN



2013.5.25 研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーション での地域活性化」サブ研究会、映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究委員会、
研究・技術計画学会イノベーションフロンティア研究懇談会、NPO法人スマート観光推進機構、NPO法人 日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)にて
企画、運営、司会、講演
テーマは「地域から発信するイノベーションへの挑戦」
概要
予稿
場所は東京 神田/ちよだプラットフォームスクウェアです。
研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーション での地域活性化」サブ研究会、映像情報メディア学会アントレプレナーエンジニアリング研究委員会、
研究・技術計画学会イノベーションフロンティア研究懇談会、NPO法人スマート観光推進機構、NPO法人 日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)
協賛:日本生活学会 生活情報化研究会、情報通信ネットワーク産業協会、 IEEE TMC JAPAN、研究・技術計画学会九州・中国支部

2013.4.15 ニューメディア研究会、研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーション での地域活性化」サブ研究会にて
講演
テーマは「ICTを活用した地域の安心・安全について」
予稿1予稿2予稿3予稿4予稿5予稿6予稿7(合計4.3MBにつき7分割しました)
場所は東京 西新橋/都市小屋「集」です。
主催:ニューメディア研究会、研究・技術計画学会「既存知識の新結合によるイノベーション での地域活性化」サブ研究会

2010.3.3 日本生活学会 生活情報化研究会にて
講演
テーマは「ICTを活用した地域の安心・安全について」
予稿1予稿2予稿3予稿4予稿5予稿6予稿7(合計6.3MBにつき7分割しました)
場所は東京 麻布台/大阪経済法科大学 東京麻布台セミナーハウス 4F中研修室です。
主催:日本生活学会 生活情報化研究会

2009.7.23 研究・技術計画学会シンポジウムにて
企画・立案・総合司会
テーマは「激動する経済環境に立ち向かう技術経営を目指して― イノベーション・マネジメント再考 ―」
概要
場所は東京 乃木坂/政策研究大学院大学1階 想海楼ホールです。
主催:研究・技術計画学会   
協賛:IEEE Technology Management Council Japan Chapter

2008.6.20 情報通信月間特別シンポジウムにて
企画・立案・総合司会
テーマは「続・ICT技術人材育成の現状と課題」
概要予稿1予稿2
場所は情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ))です。
http://www.s-nakahara.com/kansai-can/、(社)映像情報メディア学会アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会、IEEE TMC(以上主催) (社)電子情報通信学会情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)IEEE Japan Council Women in Engineering Affinity Group研究・技術計画学会日本ベンチャー学会イノベーション研究部会日本ベンチャー学会女性と企業研究部会、 関西ベンチャー学会同 文化資産研究部会(財)日本無線協会(財)2001年日本委員会(財)日本産業技術振興協会(JITA)、     (財)常陽地域研究センター(社)関東ニュービジネス協議会(社)日本技術士会(社)企業研究会(社)関東ニュービジネス協議会CANフォーラム、NPO法人STAND、NPO法人CANVAS、NPO日本健康運動スポーツ協会、  衛星設計コンテスト実行委員会、日本女性技術者フォーラム、(以上協賛)他

2007.6.22 情報通信月間特別シンポジウム-2にて
企画・立案・総合司会
テーマは「ICT利活用による地域活性化「ユビキタスエコノミー&ソサイエティー」観光の視点から」
概要予稿
場所は情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ))です。
主催:日本ベンチャー学会イノベーション研究部会日本女性技術者フォーラム映像情報メディア学会アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会、 関西ベンチャー学会 文化資産研究部会KANSAI@CANフォーラム情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) 技術企画部会、 同協会 フォーラムワーキング「地域社会とコミュニティの発展」ワーキンググループ
協賛:IEEE Engineering Management Society Japan ChapterIEEE Japan Council Women in Engineering Affinity Group電子情報通信学会映像情報メディア学会研究・技術計画学会日本ベンチャー学会同 女性と企業研究部会文理シナジー学会関西ベンチャー学会日本生活学会 生活情報化研究会、 日本産業人材育成学会、日本開発工学会(財)日本産業技術振興協会(JITA)NPO法人 IAIジャパンNPO法人CANVASYRP研究開発推進協会
後援:(社)関東ニュービジネス協議会(財)常陽地域研究センター大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所CANフォーラム(社)企業研究会

2007.6.8 情報通信月間特別シンポジウム-1にて
企画・立案・総合司会
テーマは「ICT技術人材育成の現状と課題」
概要予稿1予稿2
場所は情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ))です。
主催:日本ベンチャー学会イノベーション研究部会日本女性技術者フォーラム映像情報メディア学会アントレプレナー・エンジニアリング研究委員会、 関西ベンチャー学会 文化資産研究部会KANSAI@CANフォーラム情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) 技術企画部会
協賛:IEEE Engineering Management Society Japan ChapterIEEE Japan Council Women in Engineering Affinity Group電子情報通信学会映像情報メディア学会研究・技術計画学会日本ベンチャー学会同 女性と企業研究部会文理シナジー学会関西ベンチャー学会日本生活学会 生活情報化研究会、 日本産業人材育成学会、日本開発工学会(財)日本産業技術振興協会(JITA)NPO法人 IAIジャパンNPO法人CANVASYRP研究開発推進協会(社)研究産業協会(社)企業研究会
後援:(社)関東ニュービジネス協議会(財)常陽地域研究センター大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所CANフォーラム独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)

2006.10.6 CEATEC JAPAN事務局、日本ベンチャー学会イノベーション研究部会、        IEEE EMS (Engineering Management Society) Japan Chapterの合同企画にて
企画・立案・総合司会
テーマは「ユビキタスエコノミー&ソサイエティー1「イノベーション・IT等による地域活性化」」
概要予稿
場所はCEATEC会場:幕張メッセ国際会議場 3F 304会議室です。

2006.10.6 CEATEC JAPAN事務局、KANSAI@CANフォーラム、        日本生活学会 生活情報化研究会、関西ベンチャー学会の合同企画にて
企画・立案・総合司会
テーマは「ユビキタスエコノミー&ソサイエティー2「関西から発信するICT利活用」」
概要予稿
場所はCEATEC会場:幕張メッセ国際会議場 3F 304会議室です。

2005. 6.22 総務省「ユビキタスネット社会におけるプラットフォーム機能のあり方に関する研究会」にて発表
テーマは「プラットフォームの充実に向けた取組みのあり方について」
予稿
場所は総務省 情報通信政策局です。

2004. 9.18 日本ベンチャー学会イノベーション研究部会第12回シンポジウム(KANSAI@CANフォーラムとの合同企画)にて
企画・立案・総合司会
テーマは「コンテンツと地域振興」
当日レポート
場所は京都東山の京都市健康保険組合保養所「きよみず」です。

2004. 3. 8 情報処理学会 電子化知的財産・社会基盤研究発表会にて講演
KANSAI@CANフォーラム事務局の依頼により講演
テーマは「地域情報化に関する草の根型活動の意義と課題−−KANSAI@CANフォーラムを事例として−−」
三菱電機 NTT事業部 中原 新太郎(予稿)(予稿:MS-Word)


2001.12.15 横浜市立大学リカレント講座にて講演
テーマは「ベンチャー最前線 日本再生とベンチャー企業」
−第3次産業革命を見据えた21世紀の新しいパラダイム−
対 象:ベンチャービジネスに関心のある経営者、
経営管理者等広く市民の方(定員50名)
13:00 「日本再生とベンチャー企業 ―産・学・官と地域共生―」
早稲田大学大学院教授 日本ベンチャー学会副会長 松田 修一 氏
14:40 「新しい産業集積とベンチャービジネス」
横浜市立大学商学部教授 日本ベンチャー学会理事 吉川 智教 氏
16:00 パネルディスカッション
松田 修一 氏、吉川 智教 氏、
アビックス株式会社社長 沼田 友久 氏
株式会社テクノメディア取締役 古家 英明 氏
三菱電機 NTT事業部 中原 新太郎(予稿)(予稿:MS-Word)

2001. 9. 7 日本ベンチャー学会イノベーション研究部会第7回シンポジウム(KANSAI@CANフォーラムとの合同企画)にて
企画・立案・総合司会
テーマは「地域の情報化、ベンチャー集積による地域の活性化」
当日配布資料(講師経歴等)、当日配布レジメ(縮小版500kB)・(完全版5MB)当日レポート
場所はNTT西日本ソリューションラボ メインホール(大阪 ユニバーサルスタジオジャパン前)です。

2001. 5.26 かながわ・オープンカレッジ・公開経営実践研究会
(MCAセミナー) 主催神奈川県経営管理センター他。
テーマは「ITベンチヤー起業の育成と支援」(予稿)(予稿:MS-Word),
場所はかながわ労働プラザ(横浜 JR石川町駅北口)です。

2001. 3.17 日本ベンチャー学会イノベーション研究部会第6回シンポジウムにて
企画・立案・総合司会
テーマは「ITベンチャーの現状と取り巻く環境、課題」
当日配布資料(講師経歴等)当日配布レジメ当日レポート
場所は横浜市立大学 瀬戸キャンパス(横浜市 金沢八景)です。

2000. 5.12 関西新世紀システム研究会第3回 専門委員会にて
事務局の依頼により講演
テーマは「三菱電機におけるモバイル環境活用事例」(予稿)
(予稿:MS-PowerPoint) 場所はNTTドコモ関西 会議室です。

1999.12.11 日本ベンチャー学会全国大会にて学会事務局の依頼により講演。
テーマは「日本ベンチャー学会イノベーション研究部会 活動報告」
(予稿)(予稿:MS-Word) 場所は慶應大学三田校舎です。

1999. 4.17 かながわ・オープンカレッジ・公開経営実践研究会
(MCAセミナー) 主催神奈川県経営管理センター他。
テーマは経営管理大学「情報通信技術演習」(予稿)(予稿:MS-Word),
場所はかながわ労働プラザ(横浜 JR石川町駅北口)です。

1999. 3. 5 森フォーラム(創造型研究体制研究会)にて講演。
テーマは「ベンチャー企業とSOHOの現状と課題」(予稿)
(予稿:MS-Word) 場所は社団法人 科学技術と経済の会(飯田橋)です。

1999.1.29 武蔵大学マルチメディアシステム研究会 コーディネート
講師は情報処理学会長 戸田 巌 氏(レポート)
(株式会社富士通研究所フェロー、元NTT常務取締役研究開発技術本部長)

1999. 1月 神奈川県経営管理大学講師 主催神奈川県経営管理センター他。
テーマは"経営戦略対応の人材開発"(予稿),

1999.12.12 日本ベンチャー学会イノベーション研究部会
シンポジウムコーディネート
講師は法政大学総長・日本ベンチャー学会会長 清成 忠男氏
轄総ロ基盤材料研究所 副社長・元NEC基礎研究所長 篠田 大三郎氏
潟香[ド 代表取締役社長・元カシオ計算機専務 志村 則彰氏
IDEO JAPAN 代表 深澤 直人氏
プロサイド社長・元ソード社長 椎名 尭慶氏
日本テクト社長 増岡 厳氏、平野デザイン設計社長 平野 哲行氏
横浜市立大学商学部教授・イノベーション研究部会長 吉川 智教氏
東京大学文化研究科教授 丹羽 清氏
場所は法政大学です。

1999.9.16 日本ベンチャ-学会イノベ-ション研究部会 シンポジウムコ-ディネ-ト
講師は法政大学総長・日本ベンチャー学会会長 清成 忠男氏
元日経エレクトロニクス編集長・日経BP社 編集委員 西村 吉雄 氏
住友3M社長 田村 亮司 氏
T&T Co.(研究開発型ベンチャー)社長 中村 健仁郎氏、
横浜市立大学商学部教授・イノベ-ション研究部会長 吉川 智教氏
東京大学文化研究科教授 丹羽 清氏
場所は法政大学です。

1998. 9〜10月 WOMオンライン学習会「在宅ワーク」回答者。

1998.6.1 富山県 電脳山田村塾 第1期生
地域情報化リーダー育成ネットワーク事業
塾長 富山県知事、講師 GLOCOM 公文所長他

1998.3〜6月 NIFTY-SERVE 在宅ワーキングフォーラム(FWORK)の2番会議室
「【緊急討論】◆初心者必読!在宅ワークとは」ボードリーダー。

1998.3.26 電子情報通信学会 ネットワ−ク社会とライフスタイル
ワークショップ「ネットワーク社会は人々を豊かにするか」
にて講演(新宿 東京オペラシティ)
テーマは1."在宅ワークとその課題"(予稿)(予稿:MS-Word)
2."CAN構築による地域ビジネスの再活性化"
場所は東京オペラシティ24階(西新宿 初台)です。

1998.2.21 かながわ・オープンカレッジ・プログラム講座
「21世紀の高度情報化による国際社会の変革の問題点」にて講演
テーマは「インターネットと日本が抱える情報化の問題」
場所はかながわ労働プラザ(横浜 JR石川町駅北口)です。

1997.10.22 文理シナジー学会年次大会にて講演
テーマは「在宅ワークとその課題」(予稿)
場所は学士会館(神田)です。

1997.10.20 上智大学電気電子工学科電気電子産業概論講義
テーマは「ベンチャービジネスとテレワーク」(テキスト)
場所は上智大(四谷)です。

1997.10.3 経営情報学会「システム知」研究部会にて講演
テーマは「企業からみたテレワーク」
場所は東工大(大岡山)です。

1997.9.12 武蔵大学マルチメディアシステム研究会 コーディネート
テーマは「人材活用とマルチメディア」
13:00〜13:45 SOHOとマルチメディア
(社)日本サテライトオフィス協会 主席研究員
清水建設技術開発センター部長 荒木 幸生 氏
13:50〜14:35 ベンチャー企業における人材活用
(株)ともクリエーションズ代表取締役 渡邊 智子 氏
14:40〜15:25 情報化時代における新しい産業組織
−インドにおける情報ネットワーク利用の家族生産−
   印度国立科学・技術・開発研究所主任研究員
東大社会情報研訪問研究員 Dr.Parthasarathi Banerjee
15:40〜19:30 質疑応答および懇親会


1997.9.5〜6 横浜市立大学リカレント講座にて講演
テーマは「ベンチャービジネス最前線」
−新しい企業システムとその戦略を求めて−
対 象:ベンチャービジネスに関心のある経営者、
経営管理者等広く市民の方(定員50名)
9/5 10:00 「開講にあたって」
横浜市立大学 梅田 誠 学長
10:15 「新しい産業集積とベンチャービジネス」
法政大学 清成 忠男 総長
13:00 「ビジネスの現場から見た日本経営の課題」
野村企業情報 後藤 光男 相談役
15:15 「研究開発型ベンチャーの特徴と内部組織」
横浜市立大学 吉川 智教 教授
9/6 9:30 「研究開発型ベンチャーの地域集積」
横浜市立大学 吉川 智教 教授
11:10 「成長企業の支援政策」
中小企業指導センター 柳沢 剛 所長
13:30 「研究開発型ベンチャーの新しい経営スタイル」
中小企業指導センター 相澤 武志 係長
15:00 「ベンチャー経営の現場から」
T&T Co. 中村 健仁郎社長
16:30 パネルディスカッション
横浜市立大学 吉川 智教 教授、齋藤 毅憲 教授
中小企業指導センター 柳沢 剛 所長
T&T Co.中村 健仁郎社長
三菱電機 NTT事業部 中原 新太郎

1997.6.14 神奈川県市民大学講座 MCAセミナーにて講演
「研究開発とマルチメディア」

1997.5.17 在宅ワーク研究会にて講演
「個人のEmpowermentとマルチメディア・ネットワーク」
(概要とテキスト)

1996.10月〜97.1月 上智大学電気電子工学科電気電子産業概論
(講演「研究開発とマルチメディア」概要)

電子メール(御便り御待ちしております)
E-mail :nakahara@s-nakahara.com
GO TOP